雑色の歯医者、あおぞら歯科クリニックの診療内容です

HOME 当院の特長 診療内容 院内・設備紹介 スタッフ紹介 アクセス

診療内容 service

一般歯科

スター一般歯科

一般歯科

当院のむし歯治療では、なるべく抜かない・削らない治療で患者様への負担の少ない治療を行います。歯を削ったり神経を抜いてしまうと、歯の寿命は短くなってしまうため、一生ご自身の歯を健康に保つには早期発見・早期治療が重要なポイントになってくるのです。
ほとんどの方が痛みを感じてからご来院されるのですが、お早めにご相談していただくことで歯の寿命を延ばすことに繋がります。
少しでも歯に違和感を覚えたら、ぜひお気軽にご相談ください。

なるべく削らないむし歯治療で歯の寿命を少しでも長く

なるべく削らない治療を行うためには、まずは正しい診断が必要です。
当院ではむし歯の進行状態をしっかりと診断し、健康な歯を削りすぎることなく細菌が感染している部分だけを正確に削り取ります。

むし歯の進行レベル

歯をなるべく抜かないための根管治療

むし歯が重度まで進み、神経に到達してしまった場合でも抜歯を行わずに済むよう、当院では根管治療と呼ばれる歯の根の治療を行っております。
根管治療には数回の通院が必要になりますが、ご自身の歯を残すためにはとても大切な治療です。最後までしっかりとサポートいたしますので、ご一緒に根気強く続けていきましょう。

歯をなるべく抜かないための根管治療

痛くない!あおぞら歯科の安心むし歯治療

ダイアグノデントペンで的確な治療
ダイアグノデントペンで的確な治療
① ダイアグノデントペンで的確な治療

特殊な光を照射することで、むし歯を数値化できるため、悪い部分を明確に判断でき、歯の削りすぎを防ぎます。また、目で見ただけでは分からないむし歯もわかり、早期発見が可能です。

表面麻酔で、麻酔注射の痛みも軽減
② 表面麻酔で、麻酔注射の痛みも軽減

痛みを抑えるために行う麻酔注射ですが、「その麻酔注射が痛いんだよなあ…」と思っている方もいらっしゃるかと思います。
当院ではまず表面麻酔で感覚を麻痺させてから通常の麻酔を注射しますので、痛みを最小限に抑えることができるため安心です。

電動麻酔で注入速度・圧力をコントロール
電動麻酔で注入速度・圧力をコントロール
③ 電動麻酔で注入速度・圧力をコントロール

麻酔を注射する際には電動麻酔を使用することで、痛みの原因となる注入速度や圧力をコントロールし痛みを軽減していきます。
電動麻酔を用いることで、通常よりも細い針が使用できるため、さらに痛みを感じにくくなります。

麻酔液を人肌に温めて痛みを軽減
麻酔液を人肌に温めて痛みを軽減
④ 麻酔液を人肌に温めて痛みを軽減

痛みを感じる原因のひとつに、麻酔液の温度の低さがあります。
カートリッジウォーマーという機器で麻酔液を人肌に保つことで体温との差をなくし、痛みの原因を取り除きます。

それでも歯医者さんが怖いという方へ・・・

上記の工夫を行うことで痛みを大幅に軽減することができますが、緊張や恐怖心の強い方や治療内容によっては静脈沈静法も行っておりますのでご希望の方は事前にご相談ください。
(静脈沈静法を行うと、うとうと眠っているような感覚で治療を受けることができます。)

それでも歯医者さんが怖いという方へ・・・

上記の工夫を行うことで痛みを大幅に軽減することができますが、緊張や恐怖心の強い方や治療内容によっては静脈沈静法も行っておりますのでご希望の方は事前にご相談ください。
(静脈沈静法を行うと、うとうと眠っているような感覚で治療を受けることができます。)

予防歯科

スター予防歯科

予防歯科

できてしまったむし歯を治療することはもちろん大切ですが、「生涯ご自身の歯を健康に保ちたい」というときに最も大切なのは、むし歯をつくらないようにすることです。
また、治療を行った歯がまたむし歯や歯周病を再発しないよう、メインテナンスを受けることが重要です。
当院では、以下のようなメインテナンスを行っております。

サリバテストでむし歯リスク診断

サリバテストで唾液の検査をするだけで、患者様がどのくらいむし歯になりやすいか(カリエスリスク)を知ることができ、お一人おひとりに適した予防プランを計画することができます。

細菌検出でより確実にむし歯菌を除去

プラーク(歯にまとわりついた汚れ)の中にいる細菌を顕微鏡にて検出し、モニターで確認することで、その菌に効く除菌薬を選択することができます。

PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)

予防のプロである歯科衛生士によって行われるクリーニングです。超音波や専用の機器を用いたクリーニング処置により、むし歯や歯周病の原因となる歯石やバイオフィルム(歯ブラシでは取りづらく、薬剤にも抵抗性がある細菌の集合体)を除去することができます。また、歯の表面をツルツルに仕上げることでバイオフィルムの再付着防止をはかったり、フッ素を塗布したりすることで歯質を強化することができます。それだけでなく、舌や口腔粘膜にまとわりついた汚れも除去し、その方の症状に合った薬剤を用いることで、お口の中全体の除菌を行うことができます。

1.歯石・歯垢除去
歯石・歯垢除去

専用の機器で徹底的に歯石・歯垢を除去していきます。

矢印
2.研磨
研磨

専用の歯ブラシにフッ化物入りのペーストを用いて、歯の着色を取り除き、1本1本丁寧に磨いていきます。

矢印
3.フッ素塗布
フッ素塗布去

むし歯を予防する効果のあるフッ素を、歯と歯の間や表面に塗っていき、むし歯になりにくい歯にしていきます。

矢印
4.ホームケアアドバイス
ホームケアアドバイス

どうすればむし歯を予防できるのかというお話と、正しいブラッシングケアをご指導いたします。

小児歯科

スター小児歯科

小児歯科

いずれ抜けてしまう歯だからといって、乳歯のむし歯を甘くみてしまうのはとても危険です。
乳歯のむし歯が重度まで進行し、早いうちに乳歯を抜いてしまうということになると、永久歯が正しい位置に生えてくることが難しくなり、歯並びにも悪影響が及ぶことがあります。
お子様の将来の歯や歯並びを美しく健康に保つためにも、お子様のお口に少しでも異変を感じたらなるべくお早めにご来院ください。

むし歯の予防ケア

できてしまったむし歯は治療が必要ですが、お子様の場合はむし歯の治療を怖がってしまうため、むし歯を予防することが最も大切です。当院では主に「フッ素塗布」「シーラント」を行い、お子様の歯をむし歯から守ります。

サリバテストでむし歯リスク診断
サリバテストでむし歯リスク診断
歯サリバテストでむし歯リスク診断

サリバテストで唾液の検査をするだけで、お子様がどのくらいむし歯になりやすいか(カリエスリスク)を知ることができ、お一人おひとりに適した予防プランを計画することができます。

フッ素塗布でむし歯に立ち向かう強い歯に!
フッ素塗布でむし歯に立ち向かう強い歯に!
歯フッ素塗布でむし歯に立ち向かう強い歯に!

フッ素が歯に取り込まれ、むし歯になりにくい歯を作ることができます。
フッ素により再石灰化が促され、むし歯になりかけてしまった部分の自然修復もできます。

さらに当院ではフッ素をイオン導入することで通常の約5倍の予防効果を発揮します!
シーラントで奥歯のむし歯を予防
シーラントで奥歯のむし歯を予防
歯シーラントで奥歯のむし歯を予防

奥歯は溝が深く食べ物や汚れが詰まりやすいため、お手入れもしにくくむし歯になりやすい部分です。
その溝を歯科用のプラスチックで埋めるため、汚れが溜まりにくくお手入れもしやすくなり、むし歯を効果的に予防することができます。

お子様もお母様も安心して通える3つの工夫

モニタリング機能付きキッズルームを完備
モニタリング機能付きキッズルームを完備
① モニタリング機能付きキッズルームを完備

待ち時間にお子様がたのしく遊べるよう、当院ではキッズスコーナーをご用意しております。また、キッズスルームにはモニタリング機能を備え、お母様やお父様の診療中に診療室のモニターからキッズスルームにいるお子様の様子を確認できるようになっています。親子揃ってご来院していただく際にも、安心して治療を受けていただけます。

診療室にご家族でお入りいただけます
診療室にご家族でお入りいただけます
② 診療室にご家族でお入りいただけます

お子様が小さく、診療中にお子様を一人でキッズスペースに残すのは抵抗があるという方にも安心して診療を受けていただけるよう、ご家族で入っていただける個室診療室をご用意しています。治療中もずっとお子様のそばにいられるので、安心して治療を受けていただけます。

初めての診察でも安心のお子様のペースに合わせた治療
初めての診察でも安心のお子様のペースに合わせた治療
③ 初めての診察でも安心のお子様のペースに合わせた治療

初めて当院を訪れるお子様には「この歯医者さんは怖くないんだ」と感じていただけるよう、アニメのビデオを見てもらったり、楽しくお話をしたりしながら、ブラッシング指導やフッ素塗布などを行い、少しずつ治療に慣れていただくようにしていきます。歯医者さんの雰囲気に慣れていないお子様でも安心して診療を受けていただけます。

矯正歯科

スター矯正歯科

矯正歯科

歯並びや咬み合せの悪さは、見た目が美しくないということだけでなく、むし歯や全身の不調の原因となります。
矯正治療はお子様がしているイメージが強いかもしれませんが、成人された方でも問題なく矯正治療を行えますので歯並びが気になる方はどなたでもお気軽にご相談ください。

むし歯の進行レベル

お子様の矯正治療

お子様の矯正治療

お子様の場合、顎の成長を後押ししてスペースを広げる矯正方法で治療を行います。
この方法で使用される「床(しょう)」という矯正装置は、取り外しができるため食事やお手入れが簡単なことが特長です。
また、この時期に顎を広げてスペースを確保する矯正をしておくと、矯正治療に伴う抜歯をせずに済む可能性が高くなるというメリットもあります。

成人の方の矯正治療

成人の方はお仕事などで周囲の目が気になることが多いかと思いますが、当院では目立たない矯正治療を行っておりますので、安心して治療を受けていただけます。

  • 舌側(裏側)矯正
    歯舌側(裏側)矯正
    舌側(裏側)矯正

    矯正装置を歯の裏側に付ける矯正方法です。
    表側から装着する場合と同じ結果を得ることができ、症例によっては舌側矯正のほうが効果がでやすい場合もあります。
    一目で矯正治療をしていると気付かれにくいため、安心して治療に専念できます。

  • マウスピース矯正
    歯マウスピース矯正
    マウスピース矯正

    マウスピース矯正では透明のマウスピースを用いて治療を行うため、周囲に矯正治療中と気付かれることはほとんどありません。
    歯に固定せずにご自身で取り外しができるため、食事や歯磨きもしやすく衛生的です。

セファログラム導入でより高精度な矯正治療

セファログラム導入でより高精度な矯正治療

当院では、矯正治療の際により精確な診断ができるセファログラム(頭部X線規格写真)を導入しています。通常なら大学病院や他院を紹介されることの多いセファログラムでの診断も、当院では診断から治療までの全てを院内で行うことができますので、患者様への負担も少なく済みます。
頭や顎の位置も正確に判断できるため質の高い治療ができ、被曝量も少なく安心です。

レーザー治療

スターレーザー治療

レーザー治療

レーザーでの治療は痛みが少ないだけでなく、従来の治療方法と比べて回復が早く、口内炎や知覚過敏の症状にも効果があるといった特徴が挙げられます。
無麻酔、もしくは麻酔の使用量が少なくて済むのも大きなメリットです。

歯科用レーザーで行う主な治療

小児のむし歯予防(歯質の強化)
歯小児のむし歯予防(歯質の強化)

歯の表面にレーザーを照射することで、表層がガラス化し歯質が強化されるため、むし歯になりにくくなります。また、痛みはまったくありません。これにフッ素塗布を併用すると、予防効果がより一層高まります。

痛みの少ないむし歯処置
歯痛みの少ないむし歯処置

レーザーの照射は断続的なため、熱作用が瞬間的でむし歯を除去する際も痛みをほとんど感じることがありません。また、レーザーを照射した部分にのみ作用するため、体にも安全でやさしい治療を行うことが可能です。

知覚過敏の症状の緩和
歯知覚過敏の症状の緩和

レーザーには弱い鎮痛・麻酔作用があります。摩耗や歯周病などにより、歯が冷たいものなどに一時的に痛みを覚える場合、レーザーを照射することで痛みを軽減することができます。

口内炎の治療
歯口内炎の治療

口内炎の粘膜上皮を痂皮(かひ)化し、接触痛を早期に治すことができます。

顎関節症の症状の治療
歯顎関節症の症状の治療

顎関節症における痛みには、筋肉の痛みと関節部の痛みがあります。レーザーを顎の関節付近に照射することで、痛みを緩和できるだけでなく、開口状態も回復してきます。

メラニン色素沈着(歯肉の黒ずみ)の除去
歯メラニン色素沈着(歯肉の黒ずみ)の除去

メラニン色素で黒ずんでいる部分にレーザーを照射することで、歯茎の着色部分を除去することができます。痛みも生じず、短時間で除去できるため、一週間ほどで健康的なピンク色の歯茎を取り戻すことが可能です。その他ホワイトニングにも使用いたします。

審美歯科・前歯のお悩み相談

スター審美歯科・前歯のお悩み相談

審美歯科・前歯のお悩み相談

歯を機能的に回復させるとともに、患者様の歯や歯ぐきの色などを美しく見せるための治療を行います。
十分なカウンセリングをした上で、患者様にご満足いただけるような、美しい口元を作り出します。
当院では、皆さまの様々なご要望にお応えできるよう、豊富な素材を取り扱っております。

保険適用銀歯のリスク

銀歯は保険が適用になるため安価に治療が済むことがメリットですが、そのぶんデメリットも存在します。

銀歯のデメリット
  • 金属アレルギーの原因になることがある
  • 見た目が目立つため、人目が気になってしまいストレスを感じてしまう
  • 金属の成分が溶け出し、歯ぐきが黒ずむ原因になる
  • 境界部に隙間ができやすく、むし歯や歯周病のリスクが高まる

当院では、見た目の美しい白い被せ物(クラウン)や詰め物(インレー)を用いて、見た目も美しい治療をご提供いたします。
また、金属を使わないメタルフリーの素材もご用意しておりますので、金属アレルギーの方や歯ぐきの黒ずみが心配という方にも安心です

当院で扱う素材の種類

  • オールセラミック
    オールセラミック

    金属を使用せず、見た目が天然歯のように自然です。金属アレルギーの方も安心してご使用いただけます。

  • ハイブリットセラミック
    ハイブリットセラミック

    ハイブリッドレジンとも呼ばれる、レジンとセラミックの混合素材です。金属を使用しないので、アレルギーの心配がなく、硬すぎないので周囲の歯を痛めにくいことが特長です。

  • メタルボンド
    メタルボンド

    外から見える部分はセラミック素材、中は金属でできている素材です。
    強度があり、とても丈夫なことが特長です。

取扱

上記以外にも、当院では様々な素材を取り扱っております。
患者様のご要望やご予算をお伺いし、お一人おひとりにぴったりの素材をご提案させていただきます。

前歯のお悩み相談

前歯は、歯の中で一番目立ちます。前歯の歯並びや形、くすんだ歯の色が気になるなど、患者様のご希望や気になる点などによって必要な治療法は異なります。
歯並びについてお悩みの方には矯正治療、形にお悩みの方には被せ物や詰め物による審美治療をおすすめします。
前歯の色が気になるという方には、歯本来の白さを取り戻すエアフローがおすすめです。

エアフロー
エアフロー
歯エアフロー

重炭酸ナトリウム塩を専用器具から吹き出し、歯の表面についたヤニや茶しぶなどの着色を取り除くことで、歯本来の白さを取り戻せる方法です。

ホワイトニング

スターホワイトニング

ホワイトニング

食生活や生活習慣などによる着色汚れや、遺伝や加齢による歯の黄ばみは通常の歯磨きでは落としきれません。
専用の薬剤で歯の中入り込んだ着色有機物を分解して漂白するため、歯を削ることなく自然な白さを得ることができます。
当院ではオフィスホワイトニングとホームホワイトニングの2種類のホワイトニングをご用意しておりますので、患者様のご要望やライフスタイルに合ったものをお選びいただけます。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニング

院内で歯科医師や歯科衛生士が行うホワイトニングです。歯に専用の薬剤を塗ってレーザーを当てることで、歯の中に入り込んだ色素を分解し歯を白くする方法です。
比較的短期間で効果を実感できるため、「結婚式までに歯を白くしたい」などお急ぎの方にもおすすめです。

このような方におすすめ
  • 1回の施術でも効果を実感したい方
  • 結婚式の直前など、お急ぎの方
  • 自分で毎日続けることが苦手な方
  • 歯科医院で施術を受けたいという方

ホームホワイトニング

ホームホワイトニング

歯科医師の指示に従って、患者様ご自身がご自宅で行うホワイトニングです。初めに、患者様の歯形に合わせたマウスピースを作製し、薬剤とともにお渡しします。患者様は歯科医院から説明された手順通りに自宅でマウスピースに薬剤を入れ、決められた時間の間、歯に装着して歯を白くしていきます。

このような方におすすめ
  • 自分のペースで続けたいという方
  • 白さを長持ちさせたいという方
  • 歯科医院への通院が面倒だという方
  • 費用を抑えてホワイトニングを行いたい方
  • 満足のいく白さまで徹底的にホワイトニングをしたい方

歯ぎしり相談

スター歯ぎしり相談

歯ぎしり相談

慢性的な歯ぎしりは、エナメル質を磨滅することで歯が割れたり、かぶせ物や詰め物が壊れたり、取れたりするだけでなく、顎関節症の要因になったりします。また、歯ぎしりやくいしばりがあると、それ以外にも下記のような症状を引き起こすことがあります。

歯がしみる(知覚過敏症)
歯歯がしみる(知覚過敏症)

歯が削れたり、歯の表面のエナメル質がはがれたりすると、外からの刺激が歯の神経を刺激し、歯がしみたり、痛んだりするなどの知覚過敏症を引き起こしてしまいます。この痛みが続いてしまうと、歯の神経を取らなくてはならなくなります。

歯の周りの痛み(歯根膜炎)
歯歯の周りの痛み(歯根膜炎)

歯と骨の間には、歯根膜繊維というものが介在しています。これは歯と骨をつなぎ、歯に加わる衝撃が骨に直接加わらないように緩和するなどの役目があります。ここに持続的な圧力が加わり、それらの許容範囲を超えてしまうと炎症を起こし、やがて痛みを感じるようになります。

歯の周囲骨の吸収(歯周病の要因)
歯歯の周囲骨の吸収(歯周病の要因)

歯ぎしりなどで歯が慢性的にゆすられることで、歯の周囲骨に過大な圧力が加わると、骨が溶けたかのように吸収されてしまいます。また、歯周病を助長し、歯の動揺が見られる場合もあります。

頭痛、顎関節の痛み
歯"頭痛、顎関節の痛み

心身にストレスがかかると、顔つきが変わってしまいます。これは顔の周りの筋肉が緊張してこわばった状態だからです。特に噛むための筋肉が硬直すると、筋肉の痛みが生じます。また、顎の関節にまで力が及ぶ場合には、顎関節症として痛みを引き起こす場合もあります。

マウスピースによる歯ぎしり治療

マウスピースによる歯ぎしり治療

歯ぎしりの治療法の中で一般的なのがマウスピースです。就寝時にこれを装着することで、歯にかかる負担を軽減させることができます。当院では、マウスピースを保険適応内で作ることが可能です。歯ぎしりやくいしばりを放っておくと噛み合わせに影響し、重大な病気を引き起こす恐れもあるため、お早めにご相談ください。

入れ歯

スター入れ歯

入れ歯

合わない入れ歯を使い続けると、痛みを感じるだけでなく、物をよく噛めないことで胃に負担がかかるといった問題が生じます。
当院では保険適用の入れ歯はもちろん、保険適用外のものまでさまざまな種類の入れ歯をご用意し、その中から患者様に合う入れ歯をご提案させていただきます。

入れ歯とは?

歯を失った部分を補う「義歯」のこと。一般的には、プラスチックの床(ピンク色の部分)に、陶材やプラスチック製の人工歯を並べたもの。「総入れ歯」と「部分入れ歯」があります。

入れ歯とは?
入れ歯とは?

入れ歯でお困りのことはございませんか?

  • 痛い
  • 見た目が悪い
  • 食べにくい
  • 外れやすい
  • 咬み合わせが悪い
  • 入れ歯安定剤が欠かせない
  • 喋りにくい
  • 入れ歯の裏側にものが挟まる
  • 噛み切れない
  • 口が曲がっている
  • 左右のバランスが悪い
  • 笑えない
入れ歯

入れ歯は、ご自身の歯ではなく仮の歯を装着しているのですから、多少の違和感を覚えることはありますが、しばらく装着していると慣れてくることがほとんどです。しかし、上記のような問題が生じている場合には入れ歯が自分に合っていないことが考えられます。現在使用中の入れ歯に関してお悩みのある方は、ぜひ一度当院にご相談ください。

当院で扱う入れ歯の種類

  • レジン床デンチャー(保険適用)
    レジン床デンチャー(保険適用)

    保険適用で作製できる、プラスチック素材の入れ歯です。比較的安価に作製できますが、全体的に厚みがあり、使用感や耐久性が他の素材より劣るという欠点があります。

  • ノンクラスプデンチャー(自費)
    ノンクラスプデンチャー(自費)

    金属を使用していない、柔らかくて軽い素材の入れ歯です。金属の留め具がないので、見た目が自然で金属アレルギーの方も安心してお使いいただけます。

  • 金属床デンチャー(自費)
    金属床デンチャー(自費)

    床と呼ばれる部分に金属を使用しています。金属を通して熱が伝わりやすいため食事の温度を感じることができ、美味しく食事を楽しめます。丈夫で薄いため、しゃべりやすいことも特徴です。

入れ歯のご用意

上記以外にも、当院では様々な種類の入れ歯をご用意しています。
患者様のご要望に合わせたものをご提案いたしますので、
入れ歯をご検討されている方はお気軽にご相談ください。

入れ歯のお手入れについて

入れ歯のお手入れについて

入れ歯は大切な歯の一部として、毎日のお手入れが必要です。
清潔にお口を保ち、長く入れ歯をお使いいただくためにも、入れ歯のお手入れを毎日欠かさないようにしましょう。
また、入れ歯が割れたり壊れたりしてしまった場合には、素材にあった修理方法があるためご自身で修理したりせずに必ず歯科医院にお持ちください。

インプラント

スターインプラント

インプラントは、歯を失ってしまった部分の顎の骨に、人工の材料(チタン)を歯根の代わりに埋め込み、その上に人工の歯を固定させる方法です。
歯を失った時に補う治療は他に、入れ歯とブリッジが一般的ですが、どちらも残った歯に負担がかかり健康な歯の寿命を縮めてしまうことや、入れ歯は使用中の違和感が大きいというデメリットがあります。一方、インプラントは顎の骨に直接土台を埋め込むため、周りの健康な歯を傷つけることなく、ご自身の歯とほとんど変わらない使用感が得られます。

インプラント

インプラント治療の流れ

インプラント治療の流れ

顎の骨にチタン製の人工歯根を埋め込みます。チタンは生体親和性が高く、骨の組織と直接結合し、骨の一部として取り込まれたように安定します。

矢印
インプラント治療の流れ

埋め込んだ歯根が骨と結合した後(約3か月~6ヶ月後)、人工の歯を被せるための土台(アバットメント)を上部に取り付けます。

矢印
インプラント治療の流れ

土台の上部に人工歯を被せます。人工歯は歯根を通して骨と堅く結合しているので、ご自身の歯の様にしっかり噛むことができます。

メンテナンス

インプラントは人工歯を装着し、終了しましたら、その後は定期的なメインテナンスを行います。
インプラントを長持ちさせるために、メインテナンスがとても大切になります。

安心していただけるインプラント治療

歯科用CTによる精確な診断
① 歯科用CTによる精確な診断

当院では歯科用CTを導入し、レントゲンでは診断できない詳細な情報もしっかりと確認いたします。
CT撮影では三次元での立体的な診断が可能で、患者様のお口や骨の状態を診断し、治療計画を立案いたします。

口腔外科担当医による安心のインプラント治療
② 口腔外科担当医による安心のインプラント治療

当院では、インプラント治療は口腔外科担当医(大学病院のインプラントセンター長)が来て皆さまの治療を担当いたします。インプラント治療の知識・経験が豊富なため、患者様お一人おひとりの不安や疑問を解決しながら、安心・安全な治療を行うことができます。
「インプラントは気になるけど、不安でなかなか踏み切れない…」という方もぜひ一度ご相談ください。

歯科口腔外科

スター歯科口腔外科

歯科口腔外科

親知らずの抜歯をはじめ、口腔内の腫れものや、舌の痛み、顎関節症など、お口やお口まわりのさまざまな症状に対応しています。その中でも口内炎は、口の中の粘膜に起こる炎症を総称しているもので、特定の病気を指しているわけではありません。
一般的な口内炎は、レーザー治療を行うことで劇的に早く治ります。しかし、口内炎の原因が何であるかは見た目で判断できないことがあり、時には重大な病気が隠れていることもあります。粘膜の異常をいち早く発見することで重大な疾患を防ぐことができるので、口腔内全体の定期的なチェックをお薦めいたします。

親知らずの抜歯

親知らずの抜歯

親知らずは正しくない方向に生えることがほとんどで、その状態を放置しておくと腫れたり、痛みを感じたりします。炎症を起こしてしまった場合、他の歯にも悪影響を与える可能性があるため抜歯が必要になります。
当院では、親知らずの抜歯を行う際にも痛みの少ない治療を心がけておりますので、不安が強い患者様でも安心して治療を受けていただけます。

訪問歯科

スター訪問歯科

訪問歯科

当院では、通院が困難な方のご自宅や施設にお伺いして診療を行う
訪問歯科も行っております。詳しくはお問い合わせください。